横浜市就労訓練事業支援センター

お問い合わせはこちら045-290-7239

横浜市就労訓練事業支援センター紹介

横浜市就労訓練事業支援センターとは

横浜市就労訓練事業支援センターは、横浜市の各区役所生活支援課と連携し、様々な事情のために「働きたいが、すぐに働きだすのが難しい」と感じている人と、就労訓練の場を提供している地域の事業所・企業の間をつないでいます。

就労訓練事業とは(厚生労働省サイト)

生活困窮者自立支援法とは(横浜市サイト)

横浜市就労訓練事業支援センター3つの機能

就労訓練事業 相談 サポート 訓練の場の提供

1.事業所向け相談
就労訓練事業についての詳しいご説明や、どのような業務を訓練として組み立てていくか、訓練実施に必要な手続きなどご相談に応じます。
2.利用者と事業所のマッチング
横浜市の各区役所生活支援課と連携し、就労訓練を希望する方の事情や希望に応じて、訓練先の事業所・企業を提案し、マッチングします。
3.就労訓練期間中の事業所サポート
訓練期間中の様子を把握し、よりよい就労訓練となるよう必要な調整や話し合いを行います。

横浜市就労訓練事業支援センター開設まで

横浜市就労訓練事業支援センターは横浜市からの委託を受けて、特定非営利活動法人ユースポート横濱が運営をしています。

特定非営利活動法人ユースポート横濱は、2006年から孤立状態にある方々の就労支援・生活支援に取り組んできました。その取り組みの一つとして、地域の事業所のみなさまのご理解とご協力を得て、「中間的就労」を地域の中に広げてきました。

「中間的就労」とは、働きづらさを感じている人が、無職の状態から職に就くまでの間にあって、その人に応じて少しずつ働く力を身につけていく中間的な段階の働き方、あるいは、社会的な居場所としての働き方なども含みます。

当法人以外にも各地各支援領域で広がっていた「中間的就労」の一部が、2015年生活困窮者自立支援制度の中で「就労訓練事業」として制度化されました。

横浜市においては、就労訓練事業の円滑な実施を図るため、横浜市就労訓練事業支援センターが設置されました。

運営

横浜市就労訓練事業支援センター

〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル11階

電話:045-290-7239 FAX:045-290-7235

月~土:10:00~18:00

運営主体「ユースポート横濱」

page top